トイレはこれで詰まる!トイレ詰まりの原因とその対処法

異物厳禁!トイレは非常にデリケート

トイレ詰まりが発生する原因は様々あります。その中でも多いのが、流してはいけない異物を流した場合です。トイレは悪臭や汚水の逆流を防ぐために非常に複雑な作りをしているため、とてもデリケートな構造物です。そのため、「これくらいなら流しても大丈夫だろう」と思ったものでも簡単に詰まりの原因となってしまいます。異物を流して詰まった場合はラバーカップで解消できることもありますが、より深刻な場合は業者に修理をお願いする必要があります。

汚物とトイレットペーパーで詰まってしまった場合は

汚物とトイレットペーパーという、普通はトイレに流して良いとされるものだけを流していても、トイレが詰まる場合は往々にしてあります。上述のようにトイレは複雑な構造をしているために、その排水路でこうした汚物やトイレットペーパーが流れずに留まってしまうことになります。この排水路に留まった汚水とトイレットペーパーは水流の圧力によって固まっていき、トイレを詰まらせる栓となってしまうのです。これを解消するためには、ラバーカップを使ってその栓にかかる圧力を減らし、排水路から貯まった汚物とトイレットペーパーを流し出してしまいましょう。

「トイレの水が少ない」は故障のサインかも?

トイレはしっかりとした水流で汚物とトイレットペーパーを流すように作られていますが、意図的に水流を絞っていないにも関わらず、水が足りずに汚物などが流れずに詰まってしまう場合があります。このような場合は、タンクへの注水管や便器そのものに破損が生じて水が漏れている可能性があります。注水管のパッキンの問題ならば自分で処理することもできますが、それ以外は個人での修理は難しくなってしまうため、業者に頼んで直してもらうようにしましょう。

水漏れを放置していると水道料金を余分に支払うことになってしまったり、建物内部における腐食の原因にもなるため、早めに対応することが重要です。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.