電気製品で自作できるものを3つ紹介します

自作で自動点滅するインテリア照明を作成しよう

お店や会社でよく見かける自動点滅照明は、電気代も節約できますし防犯にも役立ちますのでいい事ばかりです。一見、複雑な造りになっていそうですが、実はとてもシンプルな仕様になっています。素人でも簡単に作成できます。ホームセンターで自動感知センサーが売ってありますので、配線を照明に組ませることで簡単に作れてしまいます。部屋に入ると自動で証明が付くと、とても便利ですよね。友達を招いた時もちょっとした話のネタにもなりますよ。

自作でビデオデッキやDVDプレイヤーを作ろう

ビデオデッキやDVDレコーダーは新品でも格安で手に入りますが、更に格安で手に入れるには自作が一番です。ネットオークションやリサイクル店でもジャンク品が売ってありますので、適当に買い漁って分解しましょう。サイズやデザインを自分好みにして組み立てていけば、簡単に新品同様のものが出来上がります。そこで不具合があるところだけ交換すればいいだけです。ジャンク品と言っても完全に壊れている訳ではありませんので個々の部品は意外と壊れていないものです。

パソコンは簡単に自作できます

今ではパソコンを自作すること自体が常識化されてきています。それは知識が無くても簡単に出来るからです。しかもお店で買うよりはるかに安い!市販のパソコンは使わない機能が沢山ついていますので、はっきり言って損をしている部分が大半を占めています。ただ長期保証してくれるためメリットもあるのも事実です。自作のパソコンは保証はありませんが、故障しても簡単に自分で修理できるのも魅力の一つと言えます。是非、チャレンジしてみて下さい。

プリント基板設計をする場合には専門の業者であれば知識が豊富な設計者が対応するので、高密度回路も依頼が出来ます。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.