ブロッキングでプロ仕様!自分でできるヘアカット

セルフカットはコツが必要

前髪だけちょっと切りたい、というようなとき、美容院に行くのはお金ももったいないしめんどくさいですよね。そういうとき簡単にセルフカットで済ませる人は多いです。でも、たいてい「なぜかうまく決まらなかった」「鏡を見て切っているのに、なぜ?」と不満足な仕上がりになることが多いですよね。いくら見たまままっすぐ切ったところで、頭の形は丸いので、しっくりこないのは当然です。仕上がりを自然にするためには、ちょっとしたコツがあるのです。

ブロッキングをしてみよう

前髪だけだから鏡を見てちょきん、ではいけません。まず、ブロッキングと言ってクリップで髪をブロックごとにわけ、切る部分と切らない部分に分けましょう。イヤートゥーイヤー、といって、耳から前の髪と耳から後ろの髪をまず分けるのが基本です。そのあと、耳から前の髪を上から少しずつクリップでとめて段々を作っていきます。下のほうからクリップを外して、好みの長さに切っていきましょう。このとき、はさみは髪に対して垂直に使ってはいけません。

少しの手間でプロの仕上がりに

髪をセルフカットするなら、なるべく髪を切る専用のはさみを使い、ブロッキング用のクリップも揃えておきましょう。きちんとブロッキングして少量ずつ切ることで、頭の丸みにあった自然な仕上がりが得られます。思い出してみれば分かる通り、美容院で切ってもらうときも、そのようにしてもらいますよね。ブロッキングのクリップは複数買っておけば、ヘアアイロンを使うときにも使えますし、メイクのときに顔にかかる部分をとめておくにも便利です。

ヘアカットの1000円はその名の通り1000円でカットしてくれます。ただしシャンプーがなくカットのみとなります。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.